WEAR

HOME | WEAR

DESIGN CONCEPT

/ コンセプト

 

 

HOME(白)

倭(やまと)

チーム名にも使用されている「倭(やまと)」という言葉は、かつての日本の呼称でもあります。
元々の日本が「倭」と呼ばれるキッカケは諸説ありますが「当時の日本人の一人称が『倭(わ)』だった」という説があります。
この デザインは「倭=自分自身」と解釈し、エンブレムのデザインの一部を心臓から広がるように配置し「鼓動」をイメージしました。
自らの鼓動を感じ自分と向き合う事が、人として選手としての成長に繋がるようにという意味を込めました。 

 

AWAY(赤)

社殿

チームにとっても馴染みの深い「伊勢神宮」の「社殿」をモチーフとしたデザインです。
唯一神明造と呼ばれる建築様式は、素木の美しさを最も輝かせると言われています。
TOP・JY・Jrで同じデザインに見えますがラインの先端が若干違うデザインとなっており、TOPは『外宮』JY・Jrは『内宮』の「千木(ちぎ) 」と呼ばれる屋根の飾り部分をイメージしています。
「千木」は神の力が宿ると言われている事から、選手一人一人の成長を見守り、導いてくれる存在としてデザインしました。 

★2021年4月までに完全に移行する。
※2020年度は移行期間です。
※2021年以降/購入済みの「MIZUNO製品」は これまで通り着用可です。

UNIFORM

/ チームユニフォーム

PRACTICE

/ 練習着

TRAINING

/ ジャージ・ポロシャツ

WINTER

/ 冬着

PRODUCT

/ その他